2020年 地球のしごと大學 農林業学部 合同説明会

イベント内容

2月1日(土)は定員一杯のため募集締め切りました!

2020年の地球のしごと大學がいよいよスタートします!

今年も、衣食住にまつわる「暮らし」しごとから、地域を支える「務め」しごと、農林水産・教育・医療福祉・ツーリズム・金融・商い・エネルギー・ものづくりなどの「稼ぎ」しごとまで、地域に根を張る温もりある「しごと」をたっぷりと学んでいただける学部や部活動を運営してしていきます。

2月1日、2日は2020年最初のオフライン説明会です。
両日、地球のしごと大學の「農業および林業学部の合同説明会」となっておりますので、学部担当者から直接内容を聞いたり、質問疑問を解消していただくことができます。

<説明会対象学部>
循環型農業学部
日本全国で大人気の出張セミナーを展開する岡本よりたかさんから持続可能な循環型農業を学びます。
耕さない田んぼ学部
耕さない・雑草の生えない究極の田んぼづくりを学びます。理論学習と実践my田んぼ付き。
つちからきもの学部
土に触れ、棉と染料の種を蒔くところから、糸を紡ぎ布を織るところまでを学ぶことができます。
自伐型林業学部
中山間地域再生の切り札、採算性と環境保全性を高い次元で両立する大人気の林業学部です。

<説明会対象部活動>
my田んぼ部
人力中心、農薬を使わないお米づくりで自給自足の第一歩を踏み出しませんか?
my大豆&味噌づくり部
大豆からつくる究極の手前味噌づくりで豊かな食卓を創りませんか?

受講をご検討いただいている方、内容に少しでも興味がある方は、ぜひ本説明会にお越しいただければと思います!

こんな方にオススメです

  • 地域で働きたい、でも具体的にやりたいことがまだ見えていない方
  • 地域で役立つスキルを身に着けたい方
  • 同じ志向を持った仲間を作りたい方
  • 持続可能な生き方やしごとに関心がある方
  • 自分の良心を大切にして、やりがいのある仕事がしたい方
  • 地球のしごと大學の他学部を受講されたことのある方
  • イベント概要

    日時
    2月2日(日)14:00~16:00(受付開始13:45〜)
    場所
    住所
    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
    アクセス
    竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
    神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
    大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
    小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
    JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
    東京駅からタクシーで5~10分程度
    定員
    18名(残席8)
    申込み
    こちらのお申込みフォームからお願いします。

    プログラム

    13:45~14:00
    開場
    14:00〜14:20
    地球のしごと大學について(地球のしごと大學 副代表 田中新吾)
    14:20~14:40
    循環型農業学部、耕さない田んぼ学部について(地球のしごと大學 萩谷祐介)
    14:40~14:50
    休憩
    14:50~15:10
    つちからきもの学部について(地球のしごと大學 田沼郁恵)
    15:10~15:30
    自伐型林業学部について(地球のしごと大學 田中新吾)
    15:30~15:45
    部活動の紹介
    15:45〜16:00
    質疑応答

    説明会担当者

    田中 新吾(たなか しんご)

    副代表理事。1986年生まれ。埼玉県入間市在住。中央大学理工学部卒。卒業後、マーケティングエージェンシーへ入社。グローバル企業から中小企業まで他業種・他業態のマーケティング戦略の立案とその実装やブランディングを手掛ける。現在はコミュニケーションデザインという領域で活動しているコミュニケーション・ディレクター。2016年から事業推進を行うメンバーとして地球のしごと大學に参画。自伐型林業や伝統的な木造建築を中心に国土の7割を占める森林の持続可能な活用を推進するほか、SDGs時代を意識したクライアント企業のブランディングやマーケティング、クリエイティブディレクションなどをすすめる。

    萩谷 祐介(はぎや ゆうすけ)

    1989年生まれ。千葉県出身、千葉県在住。東洋大学法学部法律学科卒。 都内にある老舗洋菓子舗にて喫茶業・販売業・海外店舗立ち上げを経験。 消費者意識の高い香港での勤務経験と地球のしごと大學を受講したことにより、消費に依存しすぎない生活を目指す。 NPO地球のしごと大學では”農”の学部を担当し、2019年より自然と共 生する会社の運営を行う。 循環型農法での米・野菜づくり通して自然環境と自分自身にも無理なく 負担の少ない「おたがいさまの関係」を築きたい。”半径10メートル”を 幸せにする農業を模索中。

    田沼 郁恵(たぬま いくえ)

    1978年生まれ。岩手県盛岡市出身。千葉県在住。北海道教育大学函館校卒業。盛岡市に戻りソフトウェアの会社に就職する。その後、仙台、東京と転勤。東京で生活するなかで人工物に囲まれた暮らしに疑問を持ち、自分の食べるものを自分で作るようになりたいという思いが強くなる。2016年に地球のしごと大學のこめまめ農家養成学部を受講。以後、循環型農業学部、つちからきもの学部を受講する。2019年に田畑が身近にある暮らしを目指し、千葉県に転居。地球のしごと大學のスタッフとなる。

    参加申し込みお待ちしております!

    日程:2月2日(日)
    時間:14:00~16:00(受付開始13:45)
    定員:18名(残席8)

    Copyright 2018 chikyushigotodaigaku All Rights Reserved.