こんなことやります

 

地球のしごと教養学部では、38科目の講義を通じて、これからの豊かで健やかな生き方と、それを支える多彩なしごとを学び考えます


講義の中でピックアップするしごとは、地球のしごと大學が、これからの地域が循環し続いていくために最低限必要と考える32のしごと。一括りにしごとといっても、「暮らし」のためのしごと、「稼ぎ」になるしごと、「務め」を果たすためのしごとがあります。これらのしごとを網羅的に学ぶことで、未来の社会全体の像が見えてきます。未来の像が見えてきたら、これまでの経験や気持ちと掛け合わせて、自分だけの挑戦したいしごとや暮らし方が少しずつ分かってくるはずです。

また、もう一つ年間講座を通じて明らかにするのは、未来の価値観、つまり「日々の生活で私たちが大切にしたいものは何なのか」です。新たな羅針盤となる、全てのしごとに通底する価値観が見えてきます。

 

講義は、全国各地で活躍されるイノベーターの皆さんと直接対話する形で行われます。現在一般的なしごとの構造的課題、問題点は何なのか。どうすればそれを解決し、豊かで健やかな暮らしを支えるしごとになるのか。受講生同士で考え議論し、講師であるイノベーターから示唆をいただきます。
また、ほとんどの講義で、現場を見せて頂いたり実際にしごとを体験したりして、自分がその仕事に就いた時のイメージを膨らませます。東京でのイベントや書籍を読むだけでは得られない、リアルな経験となります。

 

受講生同士の繋がりも本学部の特徴です。共通の関心ごとで集まった多様なメンバーとは、時には切磋琢磨し合い、時には「地球の遊び」を思い切り楽しむ、一生続く繋がりができます。

 

講演会やイベントに参加するだけでは物足りず、自分に合う具体的なしごとや暮らし方を見つけ、具体的な行動に移したい方必見の、地方創生入門です。

地球のしごと教養学部 過去開催動画

こんな方にオススメです

    • 地方移住を考えていて、どこで何をして暮らしていくか(生計を立てるか)具体的にしたい人
    • 地域や新しい価値観でこそ実現できる、豊かな生き方を実践したい人
    • 社会や環境に良いしごとに就きたくて、具体的に分野やテーマを絞り、就職先をきめるもしくは起業準備をしたい人

 

受講するとこんな良いことがあります

  • 網羅的で幅広いカリキュラムによって、豊かで健やかな社会像が見えてきます。

  • 様々な地域・分野の方との人脈ができ、それらを生かすことで具体的な活動に移りやすくなります。

  • 各テーマの先駆者から直接しごとや生き方を学べます。自分の目で見て確かめることができます。

  • 沢山の暮らし方やしごとをインプットするので、その中や関連するところから、ご自身がやりたい暮らし方やしごとが見えてきます

  • 最大39講座を共にする仲間との一生ものの繋がりができます。また、本学部は6期目となりますので、先に活動を始めてるメンバーとも関わりを持つことができます。

2019年度 募集要項

講座のゴール

講座を通じて見えてきた豊かで健全な社会の中で、自分の担う役割がイメージできている状態

期間

2019年4月~2020年2月

講座回数

全39講座(38回の講義と卒業式)

場所

東京会場:ちよだプラットフォームスクエアその他

費用

一括払いと月謝払いから選択できます。

●一括払い:31万円 -------------------- ★2万円お得!

●月謝払い:33万円(3万円×11か月間)

※一括払いで、2月3日(日)までにお申し込みの方は、早期割引にて30万円となります。
※ご夫婦で受講の場合は、31万円+同伴受講料16万円となります。

※詳細はお問い合わせ下さいませ。

定員

30名

募集締め切り

2月28日(木)

応募条件

①講義の活発な議論に積極的に関わる意思のあること
②受講終了後に、何らかの形で、暮らし方やしごとを変えたいという意思があること

お申込み

フォームから必要事項をご入力の上、お申込みください。
その後、エントリーシートにを提出頂き、ご入金頂いた時点でお申し込み確定となります。

2019年度 受講の手引き

講義の選び方

講義は全38講座あります。講義テーマによって、必ず受けていただくものとご自身の状況によって選択していただくものがあります。

  • 必修:全講9座を全員受講していただきます。欠席の場合は、ビデオにてご受講ください。
  • 選択必修:全6講座のうち、4講義以上を選択して受講していただきます。
  • 選択:全20講座以上の中から、自由に選択して受講いただきます。上限は設けておらず、できるだけ多くを受講いただきたいのですが、受講のためには予習が必要です。

受講例

◎まだ何がしたいか決まっていないAさん → 幅広くしごとを学ぶことで”自分のやりたいこと”を見つけたい

about-img-howto-02

◎農家を志すBさん → 講座を受けながら、それ以外の時間は農業の”技術習得”の時間にあてたい

about-img-howto-01

受講の流れ

欠席の場合

ほぼ全ての講義はビデオで受講いただくことが可能です。また、ほぼ全ての講義で講義内で使用した資料を配布いたします。

オンラインコミュニティについて

受講生と地球のしごと大學スタッフが情報交換したり、仲間集めをしたり、遠征の記録を共有したりするオンラインコミュニティに入って頂きます。

遠征について

全国各地への遠征は、卒業生サポートのもと、受講生に旅程を立てていただき、皆さんで協力して講義開催地まで来ていただきます。

2019年度 講座一覧

4月14日(日)

ジャンル: 大量消費社会

カテゴリ: なし

講座タイトル: 【問題提起】ファストファッションに代表される消費社会の課題 ~映画「トゥルーコスト」から~

場所: 都内

講師:

4月28日(日)

ジャンル: 循環

カテゴリ: 必修

講座タイトル: 地球生態系循環 ~循環システムの基礎知識~

場所: 都内

講師:

4月28日(日)

ジャンル: 水資源

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 流域経済圏と水資源 〜命の源流のマネジメント〜

場所: 都内

講師: 橋本淳司

5月11日(土)

ジャンル: 医療

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 統合医療 ~現代西洋医学と伝統東洋医学の統合~

場所: 静岡県富士宮市

講師: 山本竜隆

5月12日(日)

ジャンル: 薬草

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 薬草と薬膳 ~草木のちからで養生~

場所: 静岡県富士宮市

講師: 新田理恵

5月12日(日)

ジャンル: 食生活

カテゴリ: 選択必修

講座タイトル: 伝統食の再考 ~風土がはぐくむ基本食~

場所: 静岡県富士宮市

講師:

5月25日(土)

ジャンル: 地方自治体

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 田園回帰1%戦略 ~田園回帰戦略と所得取戻し戦略~

場所: 島根県益田市

講師: 藤山浩

5月26-27日 (日・月)

ジャンル: 共同体

カテゴリ: 選択必修

講座タイトル: 地域自治 ~小規模多機能自治から~

場所: 島根県雲南市

講師: 未定

6月8日(土)

ジャンル: 酪農

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 幸せな牛からおいしい牛乳 ~24時間365日放牧~

場所: 岩手県岩泉町

講師: 中洞正

6月23日(日)

ジャンル: 価値観

カテゴリ: 必修

講座タイトル: 農山漁村の民衆精神① ~仕事観・労働観~

場所: 都内

講師: 内山節

7月14日(日)

ジャンル: 共同体

カテゴリ: 選択必修

講座タイトル: 祭りの精神 ~郡上おどりから~

場所: 岐阜県郡上市

講師: 未定

7月15-16日(祝・火)

ジャンル: ツーリズム

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 里山インバウンドツーリズム ~暮らしを旅するコンテンツ~

場所: 岐阜県飛騨市

講師: 山田慈芳

7月16日(火)

ジャンル: 金融

カテゴリ: 選択

講座タイトル: お金の地産地消 ~地域電子通貨と循環型経済~

場所: 岐阜県飛騨市

講師: 古里圭史

8月3日(土)

ジャンル: 価値観

カテゴリ: 必修

講座タイトル: 山間地民俗文化とその伝承 ~世界農業遺産椎葉村の焼き畑農業から~

場所: 宮崎県椎葉村

講師: 大和田順子、椎葉勝ほか

8月5日(月・祝)

ジャンル: 共同体

カテゴリ: 選択必修

講座タイトル: 住民自治 ~自治公民館制から~

場所: 宮崎県諸塚村

講師: 矢房孝広

9月上旬

ジャンル: 教育

カテゴリ: 選択

講座タイトル: オルタナティブ教育 ~森の中で、子どもの力を信じ、見守る保育~

場所: 鳥取県智頭町

講師: 西村早栄子

10月3-5日(木-土)

ジャンル: 民藝

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 伝統工芸 ~本質と変わるもの~

場所: 新潟県三条市・燕市

講師:

10月6日(日)

ジャンル: アート/デザイン

カテゴリ: 選択

講座タイトル: アートが人を呼び、人が人を呼ぶ

場所: 福島県西会津町

講師: 矢部佳宏

10月20日(日)

ジャンル: 価値観

カテゴリ: 必修

講座タイトル: 農山漁村の民衆精神② ~「里」の思想と信仰心~

場所: 都内

講師: 内山節

11月2日(土)

ジャンル: 農業

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 自然栽培と固定種・在来種 ~命を繋ぐ根源的活動とは~

場所: 岐阜県郡上市

講師: 岡本よりたか

11月4日(月・祝)

ジャンル: 狩猟

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 狩猟とジビエ ~人と獣の共生関係~

場所: 岐阜県郡上市

講師: 興膳健太

11月17日(日)

ジャンル: コミュニティ

カテゴリ: 必修

講座タイトル: コミュニティベースド育児 ~映画「いのちのはじまり」から~

場所: 北海道浦河町

講師:

11月18日(月)

ジャンル: 価値観

カテゴリ: 必修

講座タイトル: 多様性の活かし合い ~弱さから始まる仕事と社会~

場所: 北海道浦河町

講師:

12月1日(日)

ジャンル: 住生活

カテゴリ: 選択必修

講座タイトル:住まいの再考 ~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~

場所: 神奈川県相模原市

講師: 山田貴宏

未定

ジャンル: 漁業

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 大敷網漁 ~近海の魚を地域で頂く~

場所: 徳島県海陽町

講師:

1月11日(土)

ジャンル: 林業

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 自伐型林業 ~環境保全と経済性の両立~

場所: 高知県佐川町

講師: 中嶋健造

1月12日(日)

ジャンル: 木材加工

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 製材と木材加工 ~レーザーカッターによる高付加価値化~

場所: 高知県本山町

講師: 藤川豊文

1月13日(祝・月)

ジャンル: 地域商社

カテゴリ: 選択

講座タイトル: 地域商社 ~地域密着型のものづくり&プロデュース~

場所: 高知県四万十市

講師: 畦地履正

・講座一覧に表示されている講座を含む全36講座を予定しています。講座数の多少の増減がある場合があります。
・講義内容、テーマは予告なく変更になる場合があります。

学部の様子

thumb-kyoyou-1
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
thumb-kyoyou-4
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
thumb-kyoyou-7
thumb-kyoyou-8

受講生の声

img-ohusa

大房さん

講座を通じてお会いした講師の方々や、一緒に受講する仲間のみなさんは、いつも知らない世界への扉を拓いてくだ…

img-shishikura

宍倉さん

平和構築支援をするNPOでのインターンや、バックパッカーで東南アジアを巡った経験を経て、人が生きていくため…

img-chiba

千葉さん

地域おこし協力隊として活動後、ライター・地域商店での喫茶室開業・協力隊の広報やマネジメントなど、できるこ…

img-yumoto

湯本さん

この地球のしごと大學を受講した1年を一言で表すと、「今までの人生で一番刺激的な一年」だと思う。今まで自分…

佐藤さん②

佐藤隆哉さん

電気や食料を購入する受動的消費者から、自然と共生し、自ら生み出す生産的生活をしたいと思い、オフグリッド生活...

佃さん③

佃さん

地球のしごと大學を受講するに至ったきっかけは、悪くはないけど何か腑に落ちない働き方や暮らしぶり、思考停止してしまいそうな...

2019年度 教養学部インターン生募集要項

インターン生は講座運営に関する業務を行いながら全講座を無料で受講することができます。毎年、本インターン生は教養学部の受講を通して自分の進路を見つけて卒業していきます。

こんな大学生におススメ

・地方創生に関心がある

・地域循環経済、サステナブルな社会経済などに興味がある

・将来Uターン、Iターンをしたい

・地域で起業するという選択肢も考えている

・就職活動を前に希望する業界が見つからず悩んでいる

・学びの場の運営に関心がある

期間

2018年4月~2019年3月

人数

1名

業務日数

週2日程度(講座運営日含む)

給与

給与は基本なし。講義以外の仕事日の交通費支給

基本的な業務内容

・教養学部運営補佐(講座のビデオ撮影、会場設営など)

・2019年度の教養学部WEB制作作業と次年度インターン生への引継ぎ

・年5回(5日)の千葉県佐倉市地球のしごと農園での農作業 など

申し込み

こちらからインターン希望の旨を記載いただき、お申込み下さい。面談の上決定いたします。面談し採用となった時点で、それ以降の募集は終了とさせて頂きます。

申し込み記載内容

  • 名前
  • 所属(学生の場合は研究テーマ)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 応募理由
  • 得意なこと
  • 今関心があること

学部担当

img-takahama-n

高浜 菜

received_2152040661702476

石井 祐輔