第1回地球のしごと大學シネマ

第一弾上映会「幸せの経済学」 & 教養学部説明会

地球のしごと大學2018の受講生を現在募集中です。
当大學の基礎的な考えにグローバリゼーションではなくローカリゼーションがあります。
その必要性と意義をとてもよく教えてくれる映画を第一弾にチョイスいたしました。
今回は映画上映の後に各学部の説明会を開催します。
映画も興味有り、当大學にも興味有りという方、ぜひ気軽にご参加くださいませ。
(途中での退場ももちろんOKです)

以下、cinemoのウェブサイトより引用

映画「幸せの経済学」
あなたは、「豊かさ」をどんなものさしではかりますか?
お金を持っていることでしょうか。便利で、快適な暮らしを送ることでしょうか。

 今まで世界では国の豊かさを測る指標として「GNP(国民総生産)」や「GDP(国内総生産)」などが使用され、どれだけ経済成長したかということが「豊かな国」と定義だと信じられてきました。この考え方はグローバリゼーションの波に乗って世界中に広がり、世界の様々な地域に「開発」という名の「消費社会」が流れ込みました。結果、便利で快適に生活できるなどの正の側面がある反面、負の側面ではコミュニティの伝統的な暮らしが崩壊し、かつてはそこにはなかったはずの「新たな貧困」が生まれるようになったことも事実です。本当の豊かさとはなにか?それを、今こそ考える時ではないでしょうか。

日程 2018年3月4日(日)14:30~17:30
第一部14:30~15:30 映画上映
第二部15:30~16:30 教養学部説明
   16:30~17:30 循環農業学部my田んぼ説明
   (途中での退場ももちろんOKです)

2018年3月21日(水・祝日)14:30~17:00
第一部14:30~15:45 映画上映
第二部15:50~16:25 教養学部説明
   16:25~16:55 循環農業学部my田んぼ説明
   限定13名になりますので映画のみを鑑賞されたい方はお断りをする場合がございます。
会場 ちよだプラットフォームスクエア 503会議室
費用 無料(初回限定です!)

 
お申し込みはこちらからお願いします。

初回は地球のしごと大學教養学部や農業系学部の説明会を兼ねます。
当大學のコンセプトなども紹介しますのでご興味ある方はぜひご参加ください。

地域(ローカル)に関心のある方は必須の上映会です。