地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

♦ 地球のしごと教養学部とは

 

地球のしごと教養学部は、オルタナティブな産業やライフスタイルを考えるための講座群です。
私たちは「地球」を「社会」と「自然」を包含した概念として使っています。かつて、日本語に自然(=nature)という概念がなく、「天地」という言葉で自然と社会(=society)をひとまとめに考えていたように、自然と人間社会とを一体と捉え、全ての生命が繁栄する、自律自営の持続可能な社会経済を創造しましょう。
本学部では約一年間かけて、伝統的な農山漁村(過去)を学び、今社会が直面している社会課題(現在)を知り、そしてそれらを通じて見えてくるビジョン(未来)を考えます。

テーマは幅広く、哲学、衣食住文化、テクノロジー、農業、林業、水産業、エネルギー、水資源、福祉、教育、医療、ものづくり職人などです。

近代合理主義に基づく、行き過ぎた資本主義を健全化し、循環型の地域社会経済を創りたい。
そんな想いを持って農山漁村に入りたい方にうってつけの講座です。

 

♦ 講座の特徴

 

対話先行事例 網羅

 

♦ 卒業するとこうなります!

 

● 日本の農山漁村と都市の現状と課題の概観、そして解決策の大枠(=地方創生に対する教養)を身につけることができます。
● 短期的な都市型文脈での地方創生ではなく、長期的な農山漁村文脈での持続可能で本質的な地方創生について理解できます。
● 講師・視察先のローカルベンチャー起業家・受講生といった方々との「一生を変える出会い」が期待できます。
● 卒業後、あなたがどこでどのような形で新たなキャリア・暮らしを描いていくか、どのようにポスト近代を創造するための挑戦をしていくか、あなた独自のローカルキャリア戦略が見えてきます。
 

♦ 講座一覧

 

東京都内での座学やフィールド体験視察といった形式の12カテゴリー・全43講座を通して教養を身につけます。(※講座数は多少の増減の可能性があります。)

①世界観の共有
「地球のしごと」に必要な価値観の醸成を行う講座群です。地球のしごとの基本コンセプトである日本の伝統的精神性・宗教観・しごと観から始まり、新国富指標、発酵の原理、地球生態学など、ハイブリット人材になるための視座を養います。

②具体論
衣食住、生活インフラ等についての現在の課題を捉え、世界観の共有講座群で得た価値基準に照らし合わせて、各領域のより良いかたち、そして社会の在りようを考えます。また、オルタナティブな良い生活を送るためにはどのような産業があれば良いのか、生活と産業を結びつけながら学んでいきます。

【カテゴリー】世界観(社会・経済)、世界観(民俗・文化)、世界観(科学・テクノロジー)、衣服と服飾、食と農水産、住まいと建築、社会福祉、生活インフラ、共同体、職人とものづくり、サービス業、地域おこし

 
★ 教養学部 講座詳細PDFはこちら

★ 教養学部 年間スケジュールPDFはこちら

 
各講座の詳細については下欄の講座一覧表のリンクからご覧ください。
 

▶ 募集要項はこちら!

▶ 説明会開催決定!お申込みはこちら!

 

※形式:座学/WS(ワークショップ)/FW(フィールドワーク)

No.
開催日
カテゴリー
講座タイトル
形式
講師
開催場所
4/2(日)
オリエンテーション
東京都
5/7(日)
世界観
(社会・経済)
貨幣と日本的仕事観・労働観
~温かい貨幣の行きかう半市場経済に向けて~
座学
内山節
東京都
4/9(日)
世界観
(社会・経済)
新国富指標
~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~
座学
馬奈木俊介
東京都
6/3(土)
世界観
(社会・経済)
発酵する経済
~パン屋が見つけた腐る経済~
FW
渡邊格
鳥取県
智頭町
9/17(日)
世界観
(社会・経済)
ポスト近代への展望
~バイオマス施設BIOを基盤に作る第二の公~
FW
熊野英介
宮城県
南三陸町
4/2(日)
世界観
(民族・文化)
農山漁村の民衆精神
~「里」の思想とは何か~
座学
内山節
東京都
8月第一週
予定
世界観
(民族・文化)
民俗と世界農業遺産
~椎葉村の焼き畑農業を通じて~
FW
大和田順子
宮崎県
椎葉村
12/2(土)
世界観
(民族・文化)
ライフスタイル
~縮小均衡時代のダウンシフト~
座学
高坂勝
東京都
11/5(日)
世界観
(民族・文化)
領土と先住民
~アイヌ民族博物館を訪ねて~
FW
北海道
白老町
未定
世界観
(民族・文化)
日本の生い立ち
~この国の起源と歴史~
FW
調整中
東京都
10
5/28(日)
世界観(科学・
テクノロジー)
生命原理からみる発酵というテクノロジー(1)
座学
小倉ヒラク
東京都
11
6/11(日)
世界観(科学・
テクノロジー)
生命原理からみる発酵というテクノロジー(2)
座学
小倉ヒラク
東京都
12
9/16(土)
世界観(科学・
テクノロジー)
地球生態学
~森は海の恋人、SATOUMIづくりの現場から~
FW
畠山重篤
田中丈裕
宮城県
気仙沼市
13
4/30(日)
世界観(科学・
テクノロジー)
AI(人工知能)が変える社会・経済
~シンギュラリティの到来~
座学
井上智洋
東京都
14
7/9(日)
衣服と服飾
きものという農業
~自然を纏うということ~
座学
中谷比佐子
東京都
15
9/24(日)
衣服と服飾
オーガニックコットン
~made in japanの顔が見えるものづくり~
座学
渡邊智惠子
東京都
16
8/20(日)
食と農水産
伝統食の復権
~日本食の大いなる可能性 映画「千年の一滴」~
座学
東京都
17
10/28(土)
食と農水産
魚食の再考
~近海で取れる魚介と海藻、未利用魚の調理レクチャー~
WS
山本浩司
東京都
18
6/18(日)
食と農水産
農業体験
~無農薬こめまめ農家のリアル、草取り作業~
WS
高浜大介
千葉県佐倉市
19
11/26(日)
食と農水産
命を頂くということ
~生態系の一部にヒトを位置づける~
WS
加藤大吾
山梨県
都留市
20
8/7(月)
食と農水産
食品添加物の基礎知識
~食品の裏側~
WS
宮崎県
21
7/23(日)
食と農水産
固定種・在来種のタネ
~タネを守ることは、命を繋ぐこと~
座学
野口勲
東京都
22
8/27(日)
食と農水産
里山産業論
~食のブランディング戦略~
座学
金丸弘美
東京都
23
10/22(日)
食と農水産
畜産加工業と福祉
~福祉の六次産業化「恋する豚研究所」~
FW
飯田大輔
千葉県
香取市
24
10/15(日)
住まいと建築
「住まい」の再興
~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~
FW
山田貴宏
川崎民家園
(神奈川県)
25
10/7(土)
住まいと建築
自伐型林業
~地方創生の切り札~
FW
中嶋健造
高知県
佐川町
26
5/13(土)
5/14(日)
社会福祉
現代西洋医学と代替医療を合わせた「統合医療」の可能性
~地域医療の現場から~
FW
山本竜隆
静岡県
朝霧高原
27
4/23(日)
社会福祉
地域包括ケアから地域共生社会へ
より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~
座学
堀田總子
東京都
28
11/6(月)
社会福祉
弱さから始まる仕事と社会
~精神病を越えて~
FW
北海道
浦河町
29
4/16(日)
社会福祉
高校魅力化
~離島から未来を描く~
座学
岩本悠
東京都
30
6/5(月)
社会福祉
地域で「見守る保育」
~森のようちえんという在り方~
FW
鳥取県
智頭町
31
7/2(日)
生活インフラ
自然エネルギー概論
~持続可能なエネルギーの地域自給~
座学
松原弘直
東京都
32
7/17
(月・祝)
生活インフラ
小水力発電と地域自治
~石徹白地域の事例から~
FW
平野彰秀
岐阜県
石徹白
33
5/21(日)
生活インフラ
水資源
〜持続可能な水のマネジメントとは〜
座学
橋本淳司
東京都
34
7/16(日)
共同体
祭りと観光
~郡上踊りを通じて~
FW
小林謙一
岐阜県
郡上八幡
35
9/10(日)
共同体
協同組合
~農協、漁協、森林組合の本質~
座学
阿高あや
東京都
36
11/19(日)
共同体
地方自治体との協働
~地方創生総合戦略への政策実装と実行現場から~
座学
森本要
静岡県
熱海市
37
11/12(日)
職人と
ものづくり
手仕事・民藝
~日本の職人精神と民衆による「用の美」の追求~
FW
日本民藝館
(東京都)
38
7/17
(月・祝)
職人と
ものづくり
文化継承の担い手
~地域の小商い、石徹白洋品店を通じて~
FW
平野馨生里
岐阜県
石徹白
39
10/8(日)
職人と
ものづくり
木材加工
~レーザーカッターによる高付加価値商品の創出~
FW
藤川豊文
高知県
本山町
40
7/18(火)
サービス業
里山インバウンドツーリズム
~暮らしを旅するエクスペリエンス~
FW
山田拓
岐阜県
飛騨古川市
41
7/30(日)
サービス業
ソーシャルファイナンス
~社会活動に自分のお金を融通させる~
座学
河口真理子
東京都
42
6/4(日)
地域おこし
地域おこし協力隊とその地域活動
~英田上山棚田団~
FW
水柿大地
岡山県
美作市
43
10/9
(月・祝)
地域おこし
里山サテライトオフィス
~創造的過疎 徳島県神山町の取り組み~
FW
大南信也
徳島県
神山町
12/17(日)
卒業式
東京都

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!

 

♦ 講座の流れ

 
book
課題書籍を読む
講座の内容をより理解できるような課題書籍を設定しています。書籍を読み、講義の大枠をつかみ、疑問点などを整理して講義に臨みます。
book2
受講生同士のディスカッション
講義開始前に、課題書籍を読んで思ったことや課題書籍を踏まえて調べたこと等を共有します。
book3
講義 or フィールドワーク(基本的に3時間)
講義を受けます。講義は、①講師のご講演 ②受講生同士のディスカッション ③講師を交えての意見交換・質問、という流れで行います。
book4
まとめシート提出
受講後、まとめシートを提出して頂きます。これを毎回続けることで、受講後の振り返りができ、成果がぐんとアップします。

※講義に出られなかった方も課題書籍を読み、まとめシートを提出することで出席扱いになり、卒業認定を差し上げます。


book5
翌週の振り返り
次の講義の前に10分程度、前の講義の振り返りを受講生同士で行います。受講後一週間で考えたことなどを共有します。


 

< 募集要項 >

♦ 開催日程

 
2017年4月~12月 合計43回 うち東京開催講座23回 予定
※講座数は多少の増減の可能性があります。
 

♦ 開催場所

 
1,東京都内
→詳しくはこちらです。
2,全国各地
(静岡遠征、岡山・鳥取遠征、三重・岐阜遠征、宮崎・福岡遠征、宮城遠征、高知・徳島遠征、北海道遠征)
 

♦ 受講料

 

①年間受講(年間パスポート) 270,000円/人

(内訳:入学金10,000円+講座受講料)
※年間何講座受講しても、同じ受講料です。是非、全講座受講してください!(8割程度の出席を想定して、受講料設定しております。)
※年間受講の方は、オンラインコミュニティへ参加して頂けます。毎回の講義のまとめや感想・意見、関連する様々な情報共有などがなされます。受講生限定のオンラインサロンが特典として付いてくるとお考え下さい。
※お休みされた講義については、ビデオや資料の配布、上記のオンラインコミュニティでのまとめ共有を以て補講とさせて頂きます。

②チケット受講

5回チケット 47,500円/人
10回チケット 85,000円/人
(内訳:入学金10,000円+講座受講料)
※参加希望講座を予めご指定頂きます。予定していなかった講義に参加できなかった場合には、ビデオや資料の配布を以て補講とさせて頂きます。
※年間受講者で定員一杯となった場合は、年間受講者を優先させていただきます。予めご了承下さいませ。

 

★ここからは学生限定です。

③ボランティア受講 200,000円/人

月に2日、田植えや草取りなど、地球のしごと農園の作業をお手伝いに来れる方(千葉県佐倉市)
「お申込みフォーム」からどうぞ!

③インターンシップ 地球のしごと教養学部をスタッフとして受講可能

週に2日、地球のしごと大學関連のしごとをしてくれる方
こちらの人材募集ページをご覧ください!

 
・遠隔地の自治体や団体の受講も可能です(動画共有サービスを使います)。infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.orgまでご連絡下さいませ。
(例)徳島県海陽町にて、地域おこし協力隊のサポートの一環として、サテライト開催を予定しております。
・フィールドや会場までの交通費や現地での飲食費、宿泊費、アトラクション(里山サイクリングなど)参加費などは上記に含まれません。あくまで講座受講費用となります。
・日本全国での遠征講座のフィールドへの交通手段は、希望者で地方都市に集合して、現地までレンタカーで行くことが多くなります。その為、受講生一人一人の費用負担は軽減されます。
・受講期間中に何らかの事情が発生し、やむを得なく受講を継続できない場合も、原則的には受講料を返却できません。
・単発受講は基本的にはお受けしておりませんが、特別な事情がある場合は、infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.orgまでお問い合わせくださいませ。
 

♦ 定員

 
30名(最低催行人数20名)
 

♦ 募集期間

 

第二次募集中:2017年2月21日~定員になり次第終了

 

♦ よくある質問

 
・全講座受講できないのですが、補講などはありますか?
>> お休みされた受講生の方には、録画したビデオや資料を配布致します。また、受講生全員でFBグループを作り、まとめ投稿、意見交換などをします。講義に出席した場合と同じような学びがあるように、可能な限りサポートさせて頂きます。受講生限定のオンラインコミュニティではポスト近代を創造するための教養を深める濃い意見交換が交わされます。

・分割払いでのお支払いは可能でしょうか?
>> 基本的には現金一括払いでお願いしておりますが、やむを得ない事情の方はPayPalを利用したクレジットカード支払いもご相談に乗れます(ただし決済手数料や金利手数料を頂戴します)。お申込みの際にご連絡ください。
  

♦ 説明会

 

♦ 説明会お申込みフォームはこちら!

地球のしごと教養学部の説明会(無料)を開催致します。
興味が有るという方、まずは説明会へお越しください。

  
<説明会内容>
当大學の代表である高浜大介より、以下のお話をさせていただきます。

●問題意識と現状認識
●私たちはパラダイムシフトの節目を生きている
●地球のしごと大學5つのコンセプト
 ①価値観の統合 風と土のハイブリッド
 ②日本の風土に根ざす懐かしいイノベーション
 ③大地を担う農林水産業へのコミット
 ④暮らし・務め・稼ぎ・遊びのバランス再生
 ⑤良心ある自律した「稼ぎしごと」への転身
●カリキュラム設計思想
●教養学部についての詳細説明

その後は、質疑応答にて時間いっぱいまでご参加者とお話をさせていただきます。


<教養学部2017 説明会日程>
日付
時間
場所
2017年2月12日(日)
10:00~12:00
総合区民センター
2017年2月12日(日)
19:00~21:00
総合区民センター
2017年2月15日(水)
19:00~21:00
森下文化センター
2017年2月26日(日)
10:00~12:00
森下文化センター
2017年2月26日(日)
19:00~21:00
森下文化センター
2017年3月4日(土)
14:00~16:00
SOBIZGATES 会議室D
2017年3月4日(土)
19:00~21:00
総合区民センター

♦ 説明会お申込みフォームはこちらから!
.
.

♦ お申込み

 
受講の動機とライフプランを300字以上で記入して頂くフォームがございます。定員以上のお申し込みが有りました際は、基本的には先着順ですが、動機・意気込みも参考にさせて頂く場合がございます。
お申込みフォームを送信いただきまして、募集期間が終了しましたら、当社からお振込金額、お振込先のご案内をメールにてさせていただきます。ご入金完了を持ちましてお申込み完了となります。本講座スタートに向けての学習準備がありますので、お早めにお申込み下さいませ。
 

申し込みバナー

 
 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月13日

現代西洋医学と代替医療を合わせた「統合医療」の可能性 ~地域医療の現場から~

♦♦ 講座概要 ♦♦   代替医療とは、現代西洋医療の領域外の医学・医療体系を総称した […]

現代西洋医学と代替医療を合わせた「統合医療」の可能性 ~地域医療の現場から~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月21日

水資源 〜持続可能な水のマネジメントとは〜

♦♦ 講座概要 ♦♦   農業・林業・水産業の一次産業、そして人間の暮らし全てに共通し […]

水資源 〜持続可能な水のマネジメントとは〜

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月03日

発酵する経済 ~パン屋が見つけた腐る経済~

♦♦ 講座概要 ♦♦   資本主義における利潤とは、資本家が「労働力」という商品を購入 […]

発酵する経済 ~パン屋が見つけた腐る経済~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月04日

地域おこし協力隊とその地域活動 ~英田上山棚田団~

♦♦ 講座概要 ♦♦   平成21年から始まった総務省の事業である地域おこし協力隊(※ […]

地域おこし協力隊とその地域活動 ~英田上山棚田団~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月05日

地域で「見守る保育」 ~森のようちえんという在り方~

♦♦ 講座概要 ♦♦   デンマーク発祥の「森のようちえん」。日本の「森のようちえん」 […]

地域で「見守る保育」 ~森のようちえんという在り方~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月11日

生命原理からみる発酵というテクノロジー(1)・(2)

♦♦ 講座概要 ♦♦   人工知能と並び未来に及ぼす影響が大きいとされ、多くの人が期待 […]

生命原理からみる発酵というテクノロジー(1)・(2)

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月18日

農業体験 ~無農薬こめまめ農家のリアル、草取り作業~

♦♦ 講座概要 ♦♦   地球のしごと大學主催者の高浜が運営する「地球のしごと農園」で […]

農業体験 ~無農薬こめまめ農家のリアル、草取り作業~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月02日

自然エネルギー概論 ~持続可能なエネルギーの地域自給~

♦♦ 講座概要 ♦♦   認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)により編纂 […]

自然エネルギー概論 ~持続可能なエネルギーの地域自給~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月09日

きものという農業 ~自然を纏うということ~

♦♦ 講座概要 ♦♦   衣服は本来、自然がもたらしてくれるものです。日本では昔から栽 […]

きものという農業 ~自然を纏うということ~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月16日

祭りと観光 ~郡上踊り体験を通じて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本人にとって祭りとは何でしょうか。春夏秋冬の季節に応じて私 […]

祭りと観光 ~郡上踊り体験を通じて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月17日

文化継承の担い手 ~地域の小商い、石徹白洋品店を通じて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   石徹白洋品店は、意志と思いのある天然素材を使い、肌に優しい製 […]

文化継承の担い手 ~地域の小商い、石徹白洋品店を通じて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月17日

小水力発電と地域自治 ~石徹白地域の事例から~

♦♦ 講座概要 ♦♦   郡上市石徹白地区は、縄文時代から年間1000人が出入りする、 […]

小水力発電と地域自治 ~石徹白地域の事例から~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月18日

里山インバウンドツーリズム ~暮らしを旅するエクスペリエンス~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は「観光立国の実現」を21世紀の主要政策として掲げていま […]

里山インバウンドツーリズム ~暮らしを旅するエクスペリエンス~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月23日

固定種・在来種のタネ ~タネを守ることは、命を繋ぐこと~

♦♦ 講座概要 ♦♦   昔から農民は、種を撒き、野菜を育て、種を取って、翌年にまたそ […]

固定種・在来種のタネ ~タネを守ることは、命を繋ぐこと~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月30日

ソーシャルファイナンス ~社会活動に自分のお金を融通させる~

♦♦ 講座概要 ♦♦   ソーシャルファイナンスには、金融の仕組みを通じて、社会に自分 […]

ソーシャルファイナンス ~社会活動に自分のお金を融通させる~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年08月06日

民俗と世界農業遺産 ~椎葉村の焼き畑農業を通じて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   「高千穂郷・椎葉山地域」は、2015年12月15日、その世界 […]

民俗と世界農業遺産 ~椎葉村の焼き畑農業を通じて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年08月07日

食品添加物の基礎知識 ~食品の裏側~

♦♦ 講座概要 ♦♦   コンビニやスーパーの食品包装の裏側には、原材料名が多い順に表 […]

食品添加物の基礎知識 ~食品の裏側~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年08月20日

伝統食の復権 ~日本食の大いなる可能性 映画「千年の一滴」 ~

♦♦ 講座概要 ♦♦   戦後、半世紀ほどで食の欧米化が進み、お米の消費量も激減。日本 […]

伝統食の復権 ~日本食の大いなる可能性 映画「千年の一滴」 ~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年08月27日

里山産業論 ~食のブランディング戦略~

♦♦ 講座概要 ♦♦   「地方性を徹底し、明確化したほうが地域の個性を発揮することが […]

里山産業論 ~食のブランディング戦略~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年09月03日

日本の生い立ち ~この国の起源と歴史~

♦♦ 講座概要 ♦♦   「十二、十三歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は、例 […]

日本の生い立ち ~この国の起源と歴史~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年09月10日

協同組合 ~農協、漁協、森林組合の本質~

♦♦ 講座概要 ♦♦   農山漁村にとって、協同組合、漁業協同組合、森林組合などの協同 […]

協同組合 ~農協、漁協、森林組合の本質~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年09月16日

地球生態学 ~森は海の恋人、SATOUMIづくりの現場から~

♦♦ 講座概要 ♦♦   本講座では、地球のエネルギー・物質循環を念頭に置いた、豊かな […]

地球生態学 ~森は海の恋人、SATOUMIづくりの現場から~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年09月17日

ポスト近代への展望 ~バイオマス施設BIOを基盤に作る第二の公~

♦♦ 講座概要 ♦♦   東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町。復興にあたり […]

ポスト近代への展望 ~バイオマス施設BIOを基盤に作る第二の公~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年09月24日

オーガニックコットン ~made in japanの顔が見えるものづくり~

♦♦ 講座概要 ♦♦   広く聞くようになった「オーガニックコットン」。しかし、オーガ […]

オーガニックコットン ~made in japanの顔が見えるものづくり~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月07日

自伐型林業 ~地方創生の切り札~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本の国土の7割を森林が占めています。「地域創生」に取り組む […]

自伐型林業 ~地方創生の切り札~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月08日

木材加工 ~レーザーカッターによる高付加価値商品の創出~

♦♦ 講座概要 ♦♦   高知県本山町が誇る、木材加工ベンチャー企業のばうむ社。大手ブ […]

木材加工 ~レーザーカッターによる高付加価値商品の創出~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月09日

里山サテライトオフィス ~創造的過疎 徳島県神山町の取り組み~

♦♦ 講座概要 ♦♦   徳島駅から車で40分ほどの山間部にある人口6300人のまち、 […]

里山サテライトオフィス ~創造的過疎 徳島県神山町の取り組み~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月15日

「住まい」の再興 ~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~

♦♦ 講座概要 ♦♦   本来、自然との共生を図るための空間が家屋です。伝統的な家屋に […]

「住まい」の再興 ~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月22日

畜産加工業と福祉 ~福祉の六次産業化「恋する豚研究所」~

♦♦ 講座概要 ♦♦   千葉県香取市を中心拠点とする社会福祉法人である福祉楽団は、特 […]

畜産加工業と福祉 ~福祉の六次産業化「恋する豚研究所」~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月28日

魚食の再考 ~近海で取れる魚介と海藻、未利用魚の調理レクチャー~

♦♦ 講座概要 ♦♦   古来より海に囲まれ、多くの島々と長い沿岸と広い海を持つ日本で […]

魚食の再考 ~近海で取れる魚介と海藻、未利用魚の調理レクチャー~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年11月05日

領土と先住民 ~アイヌ民俗博物館を訪ねて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本の領土の最北端である北海道にはアイヌ民族が住んでいます。 […]

領土と先住民 ~アイヌ民俗博物館を訪ねて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年11月06日

弱さから始まる仕事と社会 ~精神病を越えて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   浦河べてるの家は、精神障害をかかえた人たちの有限会社・社会福 […]

弱さから始まる仕事と社会 ~精神病を越えて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年11月12日

手仕事・民藝 ~日本の職人精神と民衆による「用の美」の追求~

♦♦ 講座概要 ♦♦   民藝とは1926(大正15)年に柳宗悦・河井寛次郎・浜田庄司 […]

手仕事・民藝 ~日本の職人精神と民衆による「用の美」の追求~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年11月19日

地方自治体との協働 ~地方創生総合戦略への政策実装と実行現場から~

♦♦ 講座概要 ♦♦   自分の暮らす地域の「地方創生」を成功させたいならば、地方自治 […]

地方自治体との協働 ~地方創生総合戦略への政策実装と実行現場から~

  最新情報

2017年2月13日

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年も立春を迎え、いよいよ農業の季節がスタートします。 地球のしごと大學では、現在3つの農 […]

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年1月23日

地球のしごと教養学部2017募集を開始いたしました!

地球のしごと大學のメイン講座「地球のしごと教養学部」の募集を開始しました。 第一次募集の期間は、 […]

地球のしごと教養学部2017募集を開始いたしました!

2017年1月22日

農園幹部社員・しごと大學インターン募集!!

♦ 農業生産法人「地球のしごと農園」 幹部候補社員募集    ※東京から近い千葉県佐倉 […]

農園幹部社員・しごと大學インターン募集!!

ツイッター
フェイスブック

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org