地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月18日

里山インバウンドツーリズム ~暮らしを旅するエクスペリエンス~

里山インバウンドツーリズム ~暮らしを旅するエクスペリエンス~

♦♦ 講座概要 ♦♦

 

日本は「観光立国の実現」を21世紀の主要政策として掲げています。しかしこれまでのような開発型の観光では投資のリスクが生じ、主に都会にある旅行会社主体の発地型観光では地域経済や地域住民にとってメリットが大きいとは言えません。これからは、受け入れ側が主体となる着地型観光、そしてハコモノを作るのではなく、在りのままの暮らしや文化、自然環境を、負荷をかけずに見聞・体験してもらうツーリズムの確立が必要です。

あるべき観光(ツーリズム)のかたちとは何か?岐阜県飛騨古川で活躍されている、山田拓氏の話からツーリズムの現状と課題を把握し、ツーリズム(観光)の未来について考え、議論しましょう。午前中は飛騨里山サイクリングに参加して株式会社美ら地球の取り組みを肌で感じ、講義と議論の効果を高めます。

▶ 株式会社美ら地球HP
▶ 飛騨里山サイクリングHP

 

日時
2017年7月18日(火)
場所
岐阜県飛騨市飛騨古川

 

♦♦ 講師プロフィール ♦♦

 
 

山田拓さん

(株)美ら地球CEO、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房クールジャパン・アンバサダー
イナカを巡る外国人向けプラットフォームSATOYAMA EXPERIENCEを運営
外資系コンサルティング会社を退職し、足かけ2年にわたる世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、飛騨古川に移住。里山や民家などの現存する地域資源を活かしたツーリズムを主とした数々の地域再生ソリューションをプロデュース。

平成24年地域づくり総務大臣表彰にて個人表彰を受けるほか、環境大臣賞(「五感で感じるまち大賞」、平成23年)、グッドデザイン賞(平成25年)、エコツーリズム大賞優秀賞(平成26年)など、多方面からの評価を受ける。近年、空き古民家をオフィス用途に転用した「里山オフィスプロジェクト」にも着手。

 

♦♦ 課題書籍 ♦♦

観光
『観光人類学の挑戦:「新しい地球」の生き方』  著者:山下晋司
 
東京・バリ・カリフォルニア……観光と移住が織りなす「越境の民族誌」。
グローバル化が進行する中で、国境を越えて移動する人びとは世界全体で年間10億人に達しようとしている。東京の下町で、熱帯雨林の島で、中国の世界遺産で、それぞれに繰り広げられる文化景観はすべてリゾーム状につながり、地球はもはや境界のない大きな空間になっているのだ。本書では、ボーダレス時代の観光/移住のありようを描き出し、「一つの世界にともに生きる」とはどういうことか、人類学の新たな試みとして論じていく。(amazonより)

 

募集要項      申し込みバナー

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


その他の地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

  最新情報

2017年5月21日

【自伐型林業を学ぼう!】6月25日(日)池袋にて自伐型林業フォーラムを開催します!

<開催概要> NPO法人自伐型林業推進協会(本部:東京都新宿区、代表理事 中嶋健造)、日本自動ド […]

【自伐型林業を学ぼう!】6月25日(日)池袋にて自伐型林業フォーラムを開催します!

2017年3月1日

≪現場見学会≫ こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

今日から3月。雨水の末候「草木萠動(そうもくめばえいずる)」です。 柔らかな春の日差しを受け、足 […]

≪現場見学会≫  こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

2017年2月13日

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年も立春を迎え、いよいよ農業の季節がスタートします。 地球のしごと大學では、現在3つの農 […]

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

ツイッター
フェイスブック

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org

Copyright © 2017 地球のしごと大學 AllRIGHTS RESERVED.