地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年07月30日

ソーシャルファイナンス ~社会活動に自分のお金を融通させる~

ソーシャルファイナンス ~社会活動に自分のお金を融通させる~

♦♦ 講座概要 ♦♦

 

ソーシャルファイナンスには、金融の仕組みを通じて、社会に自分の意思を反映させる力があります。

お金の用途は、「購買する」「貯蓄する」「投資する」「寄付する」に分かれます。このうち、貯蓄、投資、寄付を、金融(ファイナンス)と呼びます。日本人は「貯蓄」が好きで、利息が限りなくゼロに近くとも貯金をしている文化です。一方、貯めずに運用し、社会で働いてもらうのが、投資です。投資には一般的に二種類あり、金融商品を利用した投資と「寄付」で、前者は運用収益が目的であり社会性はあまり目的としておらず、反対に後者は社会性100%、収益性が0%です。

昨今、社会性と収益性を兼ねたお金の使い方=ソーシャルファイナンスという概念が注目されています。自分が「ソコソコ」儲かり、社会に良いこともしているという精神的な満足との両立を可能とするものです。

本講座では、NPOバンクやクラウドファンディング、社会的責任投資やESG投資など、ソーシャルファイナンスの最新実例も踏まえて、これからのお金の使い方、資本市場について考えます。

 

日時
2017年7月30日(日)
場所
東京都内

 

♦♦ 講師プロフィール ♦♦

 
kawaguchi

河口真理子さん

1986年一橋大学大学院修士課程修了、同年大和証券入社。94年に大和総研に転籍、企業調査を経て2010年大和証券グループ本社CSR室長~広報部CSR担当部長。2011年7月より大和総研に帰任、2012年4月より調査本部 主席研究員。担当分野はサステナブル投資、CSR、ソーシャルビジネス、エシカル消費。国連グローバル・コンパクト・ジャパンネットワーク理事、NPO法人・日本サステナブル投資フォーラム共同代表理事。アナリスト協会検定会員、サステナビリテイ日本フォーラム評議員、 (公)プラン・インターナショナル・ジャパン評議員など。

著書「ソーシャルファイナンスの教科書」生産性出版、「SRI 社会的責任投資入門」日本経済新聞社 (共著)、「CSR 企業価値をどう高めるか」日本経済新聞社(共著)など。
 

♦♦ 課題書籍 ♦♦

金
『ソーシャルファイナンスの教科書:「社会」のために「あなたのお金」が働くということ』  著者:河口真理子
 
金融機関から提供される投資商品や金融商品は運用のためなので、収益性オンリーで社会性が期待される商品は、わずかでした。一方、寄付は基本的に何も戻ってこないので、社会性100%、収益性ゼロの投資とも言えます。しかし、最近になって両方を兼ね備えたソーシャルファイナンスが注目されています。これは自分が金銭面で「ソコソコ」儲かり、社会にも良いことをするという精神的な満足との両立を目指す金融のしくみでもあるのです。-株式会社のしくみが生まれた背景から具体的な投資手法「クラウンドファンディング」、「ESG投資」などの考え方と日本で広がる可能性が分かる一冊!(amazonより)

 

募集要項      申し込みバナー

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


その他の地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

  最新情報

2017年3月1日

≪現場見学会≫ こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

今日から3月。雨水の末候「草木萠動(そうもくめばえいずる)」です。 柔らかな春の日差しを受け、足 […]

≪現場見学会≫  こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

2017年2月13日

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年も立春を迎え、いよいよ農業の季節がスタートします。 地球のしごと大學では、現在3つの農 […]

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年1月23日

地球のしごと教養学部2017募集を開始いたしました!

地球のしごと大學のメイン講座「地球のしごと教養学部」の募集を開始しました。 第一次募集の期間は、 […]

地球のしごと教養学部2017募集を開始いたしました!

ツイッター
フェイスブック

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org

Copyright © 2017 地球のしごと大學 AllRIGHTS RESERVED.