地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年08月27日

里山産業論 ~食のブランディング戦略~

里山産業論 ~食のブランディング戦略~

♦♦ 講座概要 ♦♦

 

「地方性を徹底し、明確化したほうが地域の個性を発揮することができる。小さな継続的な産業が生まれる。また海外にも売っていける」(書籍:「里山産業論」より)。

グローバルな時代だからこそ、ローカルのローカルたる輝きを再発掘し、地域の在りようをデザインすることが必要です。イタリアやフランスの各地域は、歴史的景観、農産物、加工品、観光資源、街並み、さらに学校教育や出版などを組み合わせ、地域ならではのものを戦略的に打ち出しています。

特に、地域の食文化、食材、料理を豊かな言葉で語れる子供たちを育てていることは、持続可能な「食の戦略」であると言えます。講師の金丸さんとともに、地域における「食」を中心としたブランディング戦略の事例を題材に、その手法を学びましょう。

 

日時
2017年8月27日(日)
場所
森下文化センター 第二研修室

 

♦♦ 講師プロフィール ♦♦

 

金丸弘美さん

食総合プロデユーサー。食環境ジャーナリスト。「食からの地域再生」「食育と味覚ワークショップ」「地域デザイン」をテーマに全国の地域活動のコーディネート、アドバイス事業、執筆活動などを行う。また各行政機関と連携した食からの地域創り、特産品のプロモーション、食育事業のアドバイザーとして活動。総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師。小笠原諸島振興開発審議会委員(国土交通省) 、学校給食等地場食材利用拡大委員会委員(農林水産省)、明治大学農学部食料環境政策学科兼任講師、フェリス女学院大学国際交流学部非常勤講師ほか。著書に『田舎力 ヒト・物・カネが集まる5つの法則』(NHK生活人新書)、『「地元」の力 地域力創造7つの法則』(NTT出版)、『幸福な田舎のつくりかた:地域の誇りが人をつなぎ、小さな経済を動かす」(学芸出版社)、など多数。新刊に『里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)、『タカラは足元にあり! 地方経済活性化戦略』(合同出版)がある。

 

♦♦ 課題書籍 ♦♦

里山
『里山産業論:「食の戦略」が六次産業を超える』  著者:金丸弘美
 
「食の戦略」で人も地域も社会も豊かになる!地域のブランディングを成立させ、お金も地元に落とせるのは補助金でも工場でもなく、その地の“食文化”である。それこそが人材を育成し、雇用も生みだしていくのだ。「食の戦略」で育まれた人は、都市にとっても創造的な人物として得難い存在となる。ロングセラー『田舎力』の著者が放つ、新産業論。 (amazonより)
 

 

募集要項      申し込みバナー

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


その他の地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org

Copyright © 2017 地球のしごと大學 AllRIGHTS RESERVED.