地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年10月15日

「住まい」の再興 ~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~

「住まい」の再興 ~風土に根差した伝統的日本家屋の良さとは~

♦♦ 講座概要 ♦♦

 

本来、自然との共生を図るための空間が家屋です。伝統的な家屋には、半分外の部分(縁側や土間等)があり、家屋の外と緩やかに繋がっています。気候風土との関わり、自然との応答の中で培われた技術と知恵によって造られ、その土地でとれる材料、地域の資源や技術を使う「地産地消」が基本で、それが地域ごとに特色ある風景を生み出してきました。日本の伝統的な住まいづくりには、驚くべき技術と知恵が詰まっています。しかし、現代では、産業としての住まいづくりが先行し、廃棄物やシックハウス、海外の森林破壊などの問題が起きています。

これからは、環境に負荷をかけない家、日本の森林を活かす家、日本の伝統技術を継承する家、セルフビルドによって手間をかける家、パッシブ技術や再生可能エネルギーなどを利用した自立する家、地域の信頼関係や地域経済への寄与などに配慮した家などを、目指す必要があります。また、現代人の生活の中で、「家には寝に帰る」ことが多くなっています。人が暮らし、その中で文化や関係を育む場所としての「住まい」を再興する必要があります。

家屋の変化が私たちの社会にもたらす影響、これからの住環境のあり方、伝統的日本家屋の可能性などを日本民家園の視察をしながら、考え、議論します。

 

日時
2017年10月15日(日)
場所
日本民家園(神奈川県川崎市)

 

♦♦ 講師プロフィール ♦♦

 
tyamada

山田貴宏さん

一級建築士事務所 ビオフォルム環境デザイン室 代表

1966年生まれ、千葉県佐倉市出身。早稲田大学建築学科都市環境工学専攻修了。清水建設株式会社、一級建築士事務所 長谷川敬アトリエに勤めたのち、2005年に一級建築士事務所 ビオフォルム環境デザイン室を設立。

主に国産材と自然素材を活用し、地産地消でかつ伝統的な木の家造りを中心とした建築/環境設計を行う。パーマカルチャーのデザイン手法・哲学を背景とした住環境づくりをめざす。建物とそれを取り巻く自然まで含めた幅広い環境と場づくりがテーマ。

詳細はこちら▶ビオフォルム環境デザイン室
 

♦♦ 課題書籍 ♦♦

住まい
『里山長屋をたのしむ:エコロジカルにシェアする暮らし』  著者:山田貴宏
 
神奈川県相模原市にある4軒の住宅と1軒のコモンハウス。パーマカルチャーのデザイン手法を学んだ4家族が、地元の素材で職人と手作りした住まいで、太陽、風、雨、木、土の力を活かす暮らしを実践中。コミュニティに開いて、ゆるやかにつながりサステイナブルに暮らす、設計者で住人でもある著者が描くこれからの住まい方。(amazonより)
 


無添加
『無添加住宅:化学物質を使わない、世界でいちばん自然に近い家』 
 著者:秋田憲司

 
木でつくれば安心、ではなかった!シックハウス症候群や化学物質過敏症に悩む人たちのための家は、こうしてつくる。 (amazonより)

 

募集要項      申し込みバナー

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


その他の地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

  最新情報

2017年12月17日

【自伐型林業を学びたい方向け】自伐型林業学部第五期を3つのコースで募集中です!!

2016年2月より埼玉県飯能市で関東初の自伐型林業学部が「地球のしごと大學」にてスタートしていま […]

【自伐型林業を学びたい方向け】自伐型林業学部第五期を3つのコースで募集中です!!

2017年12月12日

【飯能で板倉構法が学べます】伝統構法建築学部 募集開始!!

地球のしごと大學に2018年2月待望の新学部が誕生します!! その名も「伝統構法建築学部」です。 […]

【飯能で板倉構法が学べます】伝統構法建築学部 募集開始!!

2017年11月5日

12月10日(日)池袋にて『持続可能な森林をつくる仕事フォーラム』を開催します!

「持続可能な森林をつくる仕事」に興味はありませんか?? 森林は、水源のかん養や土砂災害の防止、林 […]

12月10日(日)池袋にて『持続可能な森林をつくる仕事フォーラム』を開催します!

ツイッター
フェイスブック

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org

Copyright © 2017 地球のしごと大學 AllRIGHTS RESERVED.