地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年06月04日

地域おこし協力隊とその地域活動 ~英田上山棚田団~

地域おこし協力隊とその地域活動 ~英田上山棚田団~

♦♦ 講座概要 ♦♦

 

平成21年から始まった総務省の事業である地域おこし協力隊(※)。まだ制度があまり知られていない初期のうちに同制度を活用して農村へ溶け込み、地域で活動を続けている地域おこし協力隊OBの水柿大地さんから、農村へ溶け込んでいったストーリー、悪戦苦闘しながら創り上げてきた仕事の理想と現実、更には個人のライフスタイルや将来など、「暮らし」「務め」「稼ぎ」について学びます。

また、水柿さんが所属する「英田上山棚田団」は、上山地区のかつて8300枚あった棚田の再生を始めとして、文化継承や都市農村交流など、地域おこし活動を行っています。団員の水柿さんに、その活動内容と今後の展望を紹介頂きます。

(※)地域おこし協力隊とは:総務省の過疎地対策事業。最大3年の任期の中で市区町村の嘱託という位置づけで給与、住居や移動車両の補助を受けながら、地域おこし活動に取り組む。昨今の地方創生政策に伴い、2015年度はこれまで日本全国で1,000人であった数が3倍の3,000人まで増員される予定。トライアルとして農村へ移住を検討する方には有用な制度である。

 

日時
2017年6月4日(日)
場所
岡山県美作市英田

 

♦♦ 講師プロフィール ♦♦

 

mizukaki

水柿大地さん

東京都あきる野市出身。大学では中山間地域の再生を軸に学んでいたが、学部3年次に現場感覚を求めて岡山県美作市地域おこし協力隊に応募。2010年より上山地区で棚田再生を軸とした活動に従事。3年の協力隊任期後も上山に住み続け、米作りやニンニク栽培などの農業、冬は林業に取り組む他、「みんなの孫プロジェクト」等の取り組みを進め暮らしている。2014年5月には岩波ジュニア新書より「21歳男子、過疎の山村に住むことにしました」を刊行。2015年からはトヨタモビリティ基金からの助成により、モビリティを活用した住民の生活支援にも挑んでいる。

▶ 英田上山棚田団HP
 

♦♦ 課題書籍 ♦♦

 

--

 

募集要項      申し込みバナー

 

▶ 地球のしごと教養学部2016 卒業生の声はこちら!


その他の地球のしごと教養学部

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月02日

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

♦♦ 講座概要 ♦♦   近代的世界は「ローカルであること」を解体しながら普遍的な世界 […]

農山漁村の民衆精神 ~「里」の思想とは何か~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月09日

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

♦♦ 講座概要 ♦♦   富の偏在、環境・資源の限界などの問題がいっそう深刻化していく […]

新国富指標 ~豊かさの定義を変える経済指標と地方創生~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月16日

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本全国の農山漁村で過疎が進行していますが、特に、地元の高校 […]

高校魅力化 ~離島から未来を描く~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月23日

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   日本は今、超高齢社会を迎えています。65歳以上の人口は、現在 […]

地域包括ケアから地域共生社会へ ~より人間的で持続可能なケアと地域づくりに向けて~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年04月30日

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

♦♦ 講座概要 ♦♦   2030年頃、AI(人工知能)の発達によりほとんどの職業が人 […]

AI(人工知能)が変える社会・経済 ~シンギュラリティの到来~

地球のしごと教養学部

 

開催日:2017年05月07日

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

♦♦ 講座概要 ♦♦   人生の長い時間を費やす仕事や労働。仕事や労働の在りようは、そ […]

貨幣と日本的仕事観・労働観 ~「温かい貨幣」の行きかう半市場経済に向けて~

  最新情報

2017年5月21日

【自伐型林業を学ぼう!】6月25日(日)池袋にて自伐型林業フォーラムを開催します!

<開催概要> NPO法人自伐型林業推進協会(本部:東京都新宿区、代表理事 中嶋健造)、日本自動ド […]

【自伐型林業を学ぼう!】6月25日(日)池袋にて自伐型林業フォーラムを開催します!

2017年3月1日

≪現場見学会≫ こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

今日から3月。雨水の末候「草木萠動(そうもくめばえいずる)」です。 柔らかな春の日差しを受け、足 […]

≪現場見学会≫  こめまめ学部、無肥料栽培学部、my田んぼ

2017年2月13日

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

2017年も立春を迎え、いよいよ農業の季節がスタートします。 地球のしごと大學では、現在3つの農 […]

<農業学びたい方向け>こめまめ・無肥料栽培・my田んぼ、3プログラム募集中です!

ツイッター
フェイスブック

  地球のしごと大學とは?


地球のしごと大學とは、地球上の問題を解決するポスト近代に必要な「しごと」の学び舎です。

人類が次のステージへと進むためには、近代の価値観や枠組みを超えた「ポスト近代の価値観と枠組み」を創造する必要があります。

私たちのアプローチは、日本の伝統的な価値観と近代合理主義の利点を上手に掛け合わせたローカルまたはグローカルなしごと=「地球のしごと」(暮らし・稼ぎ・務め)によって構成されるオルタナティブなライフスタイルの創造と実践です。

  お問い合わせ


地球のしごと大學
〒285-0065 千葉県佐倉市直弥
E-mailアドレス
infoアットマーク(@に変えてください)earthcolor.org

Copyright © 2017 地球のしごと大學 AllRIGHTS RESERVED.