製材と木材加工 ~レーザーカッターによる高付加価値商品の創出~


 

講義内容

高知県本山町が誇る、木材加工ベンチャー企業のばうむ社。大手ブランドからも受注が相次いでおり、東急ハンズでもその商品が取り扱われています。なかでもレーザーカッターを活用した木材製品の評判が高く、その付加価値は、原木価格の150倍にまで上ります。
しかしながら、高知県嶺北地域は豊富な森林資源に恵まれているにも関わらず、木材価格の低迷によって十分な森林整備が行われていない現状があります。ばうむ社では、木材の利用を促進し、木材価格の向上を図ることで自社も、地域も、自然環境も守られる商売の確立を目指しているのです。本講座では、ばうむ社を訪問し、工場見学と木材加工業のポイントについて、代表の藤川さんにのお話を伺います。

 

日程 開催場所
2018年10月7日(日) 高知県本山町

 

講師プロフィール

藤川豊文

1964年4月2日生まれ
1983年 高知県立高知工業卒 横浜市の建設会社入社
1996年 本山町にUターン 藤川工務店入社
2004年 木部会「ばうむ」結成
2008年 藤川工務店社長就任
2010年 ばうむ合同会社設立 代表社員就任
2012年 本山町商工会 副会長
2013年 本山町農業公社理事長
2016年 嶺北地域振興㈱ 社長

 

課題図書

なし