消費社会とファストファッションの闇 ~映画「トゥルーコスト」鑑賞を通して~

講義内容

映画トゥルーコストとは・・・
私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響を考えさせる物語です。消費社会の貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもあり、全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。
この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、華やかなファッション業界の裏側の知られざる真実に焦点を当てたドキュメンタリー映画。
本講座では、映画トゥルーコストを鑑賞し、現代消費社会の抱える闇について考えます。
http://unitedpeople.jp/truecost/

 

 

ファシリテーター プロフィール

高浜大介

株式会社アースカラー/地球のしごと大學 代表。 農業生産法人「地球のしごと農園」代表。

1979年生まれ。東京都墨田区出身。千葉県佐倉市在住。立教大学観光学部観光学科卒。大手国際物流企業勤務、企業人事・教育ベンチャー勤務を経て、持続可能な地域(大地)と共生する職業人「アースカラー」の育成・輩出事業を2010年から開始。地球のしごと大學の受講者は延べ300人以上。自らも千葉県佐倉市の里山に居住し、約1町歩の田畑にて企業研修・体験型農場を運営、無農薬・無化学肥料のお米作りや大豆作りも行っている。

 

課題図書

『脱資本主義宣言』 著者:鶴見済
豊かな国の浪費が、貧しき国を苦しめる!経済成長至上主義、過剰消費、食料、貧困、環境破壊―。今この世界の“本当の問題”が見えてくる、21世紀必読の書。