地域に溶け込むサテライトオフィス ~日本一のサテライト出展企業数を誇る徳島県美波町あわえの取り組み~


 

講義内容

徳島県の小さな漁村である美波町は日本一のサテライトオフィス出展企業数(17 社)を誇る。都心から企業社員やデザイナーが移住し、祭りなどにも積極的に参加し地域に溶け込み、家族を作り増やしている。企業社員が出張時に家族で訪れ、子供を美波町の小学校に通わせる 「デュアルスクール」も実現。それらの仕掛けを成功させている地域活性会社「あわえ」の代表である吉田基晴代表の話をうかがい、美波町の取り組みから都市企業と農山漁村の幸福なコラボレーションを学ぼう。

 

日程 開催場所
2018年10月8日(祝・月) 徳島県美波町

 

講師プロフィール

吉田基晴

1971年徳島県海部群美波町生まれ。株式会社ジャストシステム、ベンチャー企業勤務を経て2003年にサイファー・テック株式会社を設立。
2012年徳島県美波町にサテライトオフィス「美波Lab」を開設、2013年に本社を美波町に移転。
2013年6月、地方の暮らしの中で感じた地域課題をビジネスの力で解決したいという思いから、パブリックベンチャーの株式会社あわえを設立。同代表取締役。「日本の地方を元気にする」ことを目指し、サテライトオフィス誘致やベンチャー創業を軸とした地域振興事業に取り組む。美波町の地方創生政策参与も兼任。

 

課題図書

なし